悩ましい結婚式の引出物~贈り分けがスマートにできる~

ブライダルギフトの選び方

ギフト

相手の年代や属性を考える

結婚式を行うにあたって、引出物の選定に頭を悩ませる方は多いのではないでしょうか。結婚式の引出物は、相手との関係性によって金額が変わってきます。親戚の場合は、引菓子と合わせて1万円から1万5000円程度の品物を贈るのが一般的です。会社の同僚の場合は5000円から1万円、上司の場合は通常のゲストなら1万円、主賓としてお招きする場合は1万円にプラスしてお車代を別にお渡しします。友人の場合は3000円から5000円程度が相場です。結婚式の引出物を選ぶ際には、相手の性別や既婚か未婚かなどを考慮します。どなたにお贈りする場合でも共通して言えるの、自分のためにはなかなか買わないプチ贅沢品が喜ばれるということです。同じ品物を贈るのであっても、高品質なものを選ぶようにするのがコツです。美味しいと口コミなどで人気の食べ物やブランド物などは、どの年代の方でも喜んでもらえる可能性が高いです。ただし、食器などは未婚の方の場合はあまり使わないと言われることもありますので、既婚の方に贈ると良いでしょう。相手の好みのブランドが分かっているなら、そのブランドから選ぶのも1つの方法です。相手の好みが分からない場合は、カタログギフトを選んでおくと間違いは少ないです。カタログギフトなら、頂いた方が好みのものを選べる楽しみもあります。結婚式の引出物としてカタログギフトを選ぶ際には、商品のラインナップ数が多いものがおすすめです。